スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五回SKT杯!

2月7日~9日に友人総勢11名で上山温泉へ行ってきました!

SKT旅行もついに今回で5回目、感慨深いものがありますね…

そして、いつものごとく今回もまた総当たり戦を行いました!11人での総当たりは開始時間もあってなかなか体力勝負でしたね…

まずは簡単に印象に残ってることを中心に対戦レポを書いていこうと思います。
(記憶があやふや故、間違いがあったり、内容が人によって多かったり少なかったりするかもなのですみません…)
むーん・使用タイトル リトルバスターズ!(赤緑青はるかな軸)

1回戦:軽業くん・THE IDOLM@STER ○
 Lv3にバーンを付与して殴ってくる春香を採用したアイマスとの対戦。直前にフリーをしていたので中身は何となくわかっていた上での対戦でした。
 Lv0~Lv2まではダメージレースはお互いに同じくらい。私が先に3帯に上がり、クロック送り佐々美と姉御をシナジー込みで殴ったらそのまま貫通して勝ち。

2回戦:ごりくん・艦隊これくしょん ×
 1帯が青い艦これとの対戦。もしかしてとおもって効果確認したらガウル効果のLv1がいるんですね…
 1帯のラインが高かったので踏める所だけ踏んでストブするものの盤面はごりくんが優勢。しかしこちらはやたらキャンセルして序盤でCXが切れたので水鉄砲集中やLv1佳奈多のストブ等を絡めて山を削り1-5リフ成功。2帯は暁等でチャンプされキャラが残ったのでクロックドローせずにそのまま殴っていたらドラが乗り相手がLv3へ
 しまったと思った時には赤城が2面登場。しかし対応CXはなかったらしく別のCXを張られ殴られる。こちら2-4で山もCX十分、ドラが乗らなければ貫通死することもなかったのでまあ…と思っていたらダイレクト面でドラが乗ってしまいそのまま負け。青が発生してなかったので1パン目2パン目で諭吉打つこともできなかったですし、対応ならクロックに送られて確定負けだったので完敗っすね…

3回戦:灯夜くん・魔法少女まどか☆マギカ ○
 相手がまどかだったため、回復メタ絶対出そう+さやかの願いでクロックシュート逃げられるのに注意ということを意識しながらプレイ。
 0帯2ターン目で3パンして相手が先上がりするも、返し2パンでこちら1面残って1帯へ…等手札が辛そうな場面が多く見られ、ダメージレースもこちら優位に相手が先に3帯へ。Lv3まどか、さやか、マミれ+CXの打点がこちらも通ってしまい3帯へもつれ込むも、姉御のバーンで〆

4回戦:ハセガワくん・Dog Days ○
 SKT杯での対Dog Days戦績がすこぶる悪いので、今回こそはとリベンジに臨んだ一戦。
 しかし2戦目と同様、1帯1ターン目でCXがほとんど見えてしまうというピンチに…ここも水鉄砲等で山を削ってなんとかケア。1-6リフ8戻りを無事成功。
 勇者超特急で手札キープ+ストブから逃げられるものの、そこは「確定1ダメ+ダイレクトがもらえる」と思ってプレイ。山2週目は思いのほか堅く、ほぼ毎ターンCXを張られるもキャンセルが続き、ダメージ差を残したまま何とか勝利!
 やっとリベンジを果たせたぞおおおお

5回戦:ソラエクくん・ガールフレンド(仮) ×
 ガルフレ青軸との対戦でした。カードプールがわからなかったのでその都度確認しながらプレイ。
 1帯のラインが高く、お互いに倒し倒されをやってダメージレースは同じくらい。
 3帯にて、こちら姉御バーンで殴るも耐えられ、返しのダメージは1面諭吉で耐える。そこでソウルマイナス助太刀が見えたので、後列に前向きマジックを置いて残り3点をCX込み3-3-2作るも打点が足りず、その返しにダイレクトを通されて負け。お互い回復耐久しているわけでもないのに3帯の攻防が長く、とてもハラハラした勝負で楽しかったです!

6回戦:7くん・THE IDOLM@STER ○
 Lv3に再スタンドする千早が入っているアイマスとの対戦。相手の1帯の貴音さんシナジーにて2面×2回ともトップCXで悲しみを背負っておられました…ただそうはいってもソウルが+2乗って殴られてるためダメージ差はそこまででもなく、3帯へ。青発生していなかったので千早再スタンドCXがあると実はきつかったのですが、何とか打たれることなく勝利。
 ゴッドイーター楽しかったですね!()

7回戦:舜くん・ビビッドレッドオペレーション ×
 正直ペルソナで来るとばかり思っていたのでビックリした一戦。
 1帯にてポジティブ3面並べられ、ストブを防がれた上に面を割られてきつい状況に。しかしそれ以降はダメージレースは同じくらいで進んでいたような印象だったように思います。ただ先に3帯にこちらが上がり、姉御2面+被対応CXで殴り、返しで〆かなーと思っていたら3パン中2枚CXを噛んでしまい、こちら3-2で山残り1/11~12くらいに…当然Lv3あかねちゃんが出てきて5点バーンを打たれて〆られて負け。悔しいのう…

8回戦:水蓮くん・艦隊これくしょん ×
 この段階でももう無双中であった水蓮くんとの対戦。
 序盤でやたらCXが見えていたようで、ダメージを通すチャンス!だったはずが、こちらはCXを引きこむことができずそこまでダメージを通すことはできず…ぐぬぬ。そして2帯序盤にて相手の前列がチャンプ気味だったのでラッキーと思いそのまま1帯ラインのまま殴っていたら相手はそのままLv3へ…これレポ書いていて思ったのですが2戦目のごりくん戦とまったく同じ展開っすね…
赤城を4面出されてシナジーを打たれ一気に3帯へ。諭吉1面で耐えたものの返しでは打点が足りず、残り1点のところで大和改を出されてそのまま負け。

9回戦:幸雪さん・プリズマ☆イリヤ ×
 この試合は、多分デッキに採用していたLv2~Lv3がほぼすべて手札に来たんじゃないですかね。なお0帯1帯の模様…
 確かマリガンでLv0葉留佳、忍者、諭吉残してLv3切ったらCXとLv1葉留佳が来る。ここまではよかった。ただそこからLv12ターン目までLv2Lv3のオンパレードは辛い… 水鉄砲があれば手札調整が可能だったかもしれませんが、あいにく忍者しかおらず、CXがヒットしなければ2パンになってしまうというのはきついと思ったので忍者も前列で殴ることに。
その後は、幸雪さんがCX事故起こしてたのは明らかだったのにこちらは攻めきれず、助太刀で殴るなど面も取れない状況で1-6リフさせてしまうことに…リフ後のダメージが通って相手が3帯になるも、当然Lv3イリヤにバーン×2を決められ負け。

10回戦:葉くん・Phantom ○
 葉くんは艦これでくるだろうとばかり思っていたので、こちらも予想外だった一戦。
 ただここに来てついに私の綻びがあらわに…ストックに噛んだCXの位置がガバガバで何度も無駄にストックを払ってしまった場面が多かったように思います。反省
 試合は、Lv1ツヴァイはカウンターではじかれ一面育ててしまい、ダメージも不利でこちらが先に3帯へ。Lv3では佐々美姉御×2でシナジーを打ち、ダメージは逆転。ファントムは高ソウルで殴ってくる印象が強かったのでサイドされて諭吉ケアされるのが怖かったのですが、キャンセルがうまいこと働いてくれたのとLv3ドライに諭吉打ってシナジーを不発にできたのが助かったなーと思いました。その後返しで殴って〆


ということで5勝5敗でハセガワさんと一緒の4位~5位となりました。(全体の結果は葉くんのブログを参照ください)
前回よりは順位や勝ち数こそ上がりましたが、勝ち越したわけではないのであと一勝が欲しいところですね。しかし久しぶりにWSをがっつりやることができたのはとても楽しかったです!

今回の旅行ではWS以外にも、上山城を散歩したり、ポケモンやったり、GEやったり、写真撮影しまくったり?…と遊びまくることができて本当に楽しかったですね~、むしろ個人的には時間が足りないと感じたくらいでした(笑)

今回の旅行に参加した皆さん、そして毎回宿探しから現地でのあれこれをやってくれる幸雪さんおつかれさまでした!!
また遊びましょう!

○今回の景品たち(一部7くんとトレード、カレーはおいしく頂きました^^)
SKT 景品
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。