スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトバス!

先日WGP仙台で使用したデッキレシピをまとめます。


(ネタがあるときに書いておかないと、更新が滞ってしまいそうですしね…)


以下で一部のカードの採用理由等を

デイト・ラヴァーズ 佳奈多
リトバスには4種のLv0以下相打ちがあるのでそれぞれについて
美魚→相打ち以外の効果をこのデッキで有益に使う機会がないと思い不採用
小毬→ストック飛ばし系の擬似相打ち 
「控え室に置かれたとき~」の効果を防げるし、自身のパワーも低いので見た目越えしてしまうこともなさそうなのがgood
ただ、構築上赤を減らしたくなかったので泣く泣く不採用
唯湖→移動封じ能力を持った相打ち
能力は文句なしに優秀だし、トリオとはいえニセコイとの対戦回数が多いだろうと考えると環境にも刺さってそう
構築した段階では唯湖相打ちを採用していたのですが、1帯のネーム条件を満たせないことがまれにあったこと、不確定とはいえ佳奈多のトップ盛り効果は1帯以降でも便利だったこと、レスト集中の回収対象の有無の点で不採用としました。

“やさしい寮長”あーちゃん先輩
はるかな軸だと0帯のパワーが出ないので4000まで出るあーちゃん先輩を採用
でも、私は採用してませんでしたが、“なんでもない日常”佳奈多の移動対象になるという点で、はるかなに入れるなら理樹ネームの同じ効果の方がよかったかもしれません…

“世界の外へ”葉留佳
“クドのルームメイト”佳奈多
どちらもレストコストを使用する後列向けカードです。
これらは相手に合わせて理樹くんでサーチしてくるように意識してました。
例えば、今回WGPで対戦した相手だと、DC・SAO・リトバスは返しのラインが低そうだったのでストブ葉留佳を、ミクは起動+助太刀で弾いてくるだろうと考え無理せず全体パンプの佳奈多を握れるよう意識していました。

唯湖&葉留佳
1ストック払ってトップ盛りができる助太刀
ネームが優秀でレスト集中の回収対象になるし、ただの3000カウンターとして使うことも可能
リフ前にストックに噛んだCXを戻しつつトップ盛りできて確定ダメージや打点調整できて使い勝手がよかったです。

“幸せスパイラル”小毬
助太刀すると強制山削りする小毬ちゃん
リフ前に残ってしまったCX0の山を削ったり、トップ盛りされた時に控え室に落とせたりできるのではと思い採用。
大会では前者の理由で使用する機会がありましたねー。

“掛け持ち委員長”佳奈多
回収可能な防御札のひとつと思い採用しました。
相手にサイドアタックさせることでLv3佐々美のエサを残せるし、自身も残るので終盤でソウル不足にもならないえらい子。
しかし大会では使用する機会はなかったですね…

さらば諭吉ぃっ!!
軽業くんの教えに従い、今まで2だったのを4積みに
これまでは1枚手札に来たらほぼずっと握ってるということが多かったのですが、4枚にしてからはマリガンで切ったり、やむを得ず青発生用としてレベル置き場に置いたりしてもまだ握れるという余裕をもって回せるようになったと思います。

“再会の言葉”佐々美
自身で12000まで出る上に、クロック送りのコストがストックではなく手札でいいという強い子。
ストック使わないんで諭吉のコスト残せるのがホントに偉かった。
ただ、後述の姉御と組み合わせてしまった以上、手札管理をしっかりしないとパワーが下がってしまうのが難点ですね。

“夢の続き”唯湖
2ドロー1ディスと扉CX対応で1点ダメージを与えられる姉御。決してゆりっぺと比べてはいけない。
諭吉は3帯では1枚は絶対に握っていますが、姉御のドロー効果で2枚目が握れたりするのは強かったですね。
CXシナジーを使えばパワーもそれなりに高くなるため相手を弾きやすいし、また盤面に残りやすければ返しで諭吉も打てるし使ってて頼もしかったですね。


<反省点・改善点>
・Lv0以下相打ちの調整不足→今回は佳奈多のみの採用でしたが、どれが現環境に適しているのかもっと調整、検討すべきでしたね…どれも優秀な効果持ち&ネームだと思うので、デッキに合わせて使い分けしていきたいと思いました。

・Lv3佐々美使用時のプレミ→WGP一戦目の対DC戦にて、相手3-1 盤面アイシア×3に対してこちら唯湖唯湖佐々美で扉CX打ってアタック。佐々美のパワーが応援込14000でアイシア効果でも相打ちまでのはずが私の手札は5枚…ふつうに弾かれてしまいました。勝てたからよかったものの、このような失敗には気をつけなくては、と思いました。

・ストックを掘る手段が…→今までは「忙しい佳奈多」を採用していましたが、この枠を諭吉に譲ってしまった結果、ストックを掘ったりはるかな以外を回収する手段は水鉄砲集中のみとなってしまいました。これでも手札を整理できるし山も削れるしネームも偉いので悪くはないのですが、やはり確定で回収できて、かつ噛んだCXを捌ける札が欲しいと思いました。「忙しい佳奈多」の枠を再検討するか、または“生真面目”佳奈多という登場時2ストックでキャラ回収能力をもつ子等を試してみたいですね。


リトバスはプールが広いだけあって様々な効果のカードがあり、構築するのが大変ですがとてもおもしろいタイトルだと思ってます!
今回ははるかな軸で考えましたが、他の軸も是非考えてみたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。