スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AB! 佇む軸 メモ

追加カードを入れて組み直すために一旦今の構築を崩すので、メモ用にレシピを掲載


今までいろいろ組んでた中で一番しっくりきてた構築だったので崩すのはちょっと名残惜しかったり…




神秘的、クドゆりの枠は高松だったり戦線勧誘だったりLv1遊佐さんに変わってたこともしばしば

マリガン
基本Lv0以外捨て 残すのはオペトルとCX別れの時くらい
オペトル2以上だったら、1残し余り捨て

[基本の動き]
0帯
先行→ドロゴーから次ターン3パン、後攻→即3パンが基本
相手のレベルが上がったら高松でぐるぐる回してハンド維持
葛藤を後列におければ面が帰ってくることも

1帯
オペトル連打から翼シナジーで生徒会持ってきたい
CX握れなかったら集中&オペトルでさっさと一周目を終わらせる
神の使いは、この子がいないと1帯で9000以上を出せないのでLv2早出しタイトル用に
1帯のラインが低い相手なら後列葛藤or各種応援2枚立てて返し8500以上にしておけば結構固くなることも

2帯
佇む立ててソウル押し
割れない面は高松ループなりあどけない瞳でチャンプ&パンプして触れられるとこには触れていきたい

3帯
理不尽ゆりで〆
圧縮失敗だったり貫通だったりしたらユイ握ってユイと佇むでごり押し
相手に除去系(バウンス、クロック送り等)があるのに3-1高圧縮くらいでソウル減感覚で理不尽置いておくともう使えなくなるので注意
正直コストはギリギリになってるので理不尽を再度出してバーン打つほどの余裕はないはずです…


各タイトルに対しての細かい動きは長くなるので省略
正直これを組んだときと他タイトルの構築も変わっていそうで、この軸で考えるにもやっぱり練り直しかも…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。